中学生

 指導方針

 「わかる」を「できる」にする授業
 学習の習熟度は、大きくわけて「1.知る」「2.わかる」「3.できる」の3段階があると言われています。しかし小中学生の年代では「わかる」で満足してしまうことが多く、「できる」ようになるまでの練習をしないことが少なくありません。

 スポーツや楽器などにおいても、プレーや演奏の仕方を「知っている」「わかる」だけでは、実際の役には立ちません。何も考えなくても当たり前のように「できる」ところまで昇華させることが必要です。そのためには練習を重ね、体が自然に反応するレベルまで高める必要があります。

 学習でも全く同じことが言えます。学校の試験や入試では、当然ながら頼れるのは自分のみ。先生や教科書の説明が「わかる」だけでは役に立たず、自分の力で「できる」ようにしなければなりません。

 そこで当塾では、「わかる」までのスピードを上げることと、「できる」ようになるための練習を多くすることに焦点を当てています。「少人数制 クラス授業」で、ポイントをおさえた学校の予習を中心とした授業で「わかる」までのスピードを上げ、「できる」ようにするための問題演習を多く行います。また、毎月末に「月例テスト」を行い、学力の定着度を確認することで、復習すべき項目を見つけ、学校の定期テストに備えます。さらに学校の定期テスト前には「定期テスト直前勉強会」を行い、集中できる環境で得点力を一気に引き上げます。

「特進科」だからこそ可能な学びが、ここにあります。

 概要

 ■ 授業形式
   少人数制 クラス授業
   (1クラス最大15名)

 ■ 科目  ※中1はコース選択制です。

  【中1 2科目コース】
   ・英語・数学の2科目
   ・60分/1時限・週2日

  【中1 5科目コース】
   ・5科目
   ・60分/1時限・週3日

  【中2】
   ・5科目
   ・120分/1時限・週2日

  【中3】
   ・5科目
   ・120分/1時限・週2日
 ■ 授業日
   各教室の時間割による

 ■ 月例テスト
  ・毎月末(または翌月初旬)に実施
  ・実施科目
   中1(4~7月):2科(英語・数学)
   中1(3月・8月・9月~):5科
   中2・中3:5科

 ■ 定期テスト 勉強会
   各中学校の定期テスト直前の数日に実施

 少人数制 クラス授業

 ■ 中1はコース選択制

 「中学生の学び方に慣れていく」

 中学生の学習は、定期テストが行われるなど小学校でのものとは大幅に変わります。急激な環境の変化に不安を感じている生徒さんも多いことでしょう。当塾では徐々に中学生の学び方に慣れてもらうべく、重要科目を無理なく学べ、費用を抑えた2科目(英・数)コースと、意欲を削がない5科目コースをご用意しています。
 また就寝時間が遅くなりすぎないよう、19:00~20:00を基本とした1時間授業で、生活のリズムにも配慮しています。

 ■ 最大定員15名

 「一人ひとりにていねいに」

 授業形式はクラス授業ですが、少人数授業のため一人ひとりに先生の目がしっかりと届きます。 講師は生徒の理解度がよく見えるので、わからないままおいていかれることもありません。 ただ先生の話を聞いているだけの授業ではなく、講師と生徒がコミュニケーションをとりながら進めていくため、積極的に授業に参加でき、質問もしやすい環境です。

 ■ 高い学習効率

 「基本は速く、練習は多く」

 「特進科」である当塾では、生徒の皆さんの学習に対する意識が高く、また学力レベルがそろっているため、非常に効率よく学習を進められます。そのため限られた時間の中であっても、基本的な内容の定着は速く、練習や応用問題に多く取り組むことが可能となっています。またこのような環境の中に入ることで、周囲から受ける刺激も多くなり、さらに意識を高めることができます。
 塾に通う以上、成績が伸びなくては意味がありません。そのための環境づくりは大切であると考えています。

 ■1ランク上の教材・授業

 「思考力を鍛え得点力を磨く」

 難しい問題も、すべて基本的な内容の組み合わせで作られています。ですから基礎をしっかりと身に付けることは極めて大切です。当塾でもこの点は重要視しています。
 ですが、解けるようになった基本問題を繰り返し練習しても意味はありません。当塾では、学校の教科書・問題集より少しレベルが高く内容も豊富な教材を使用。思考力を高め、応用問題や、さらには高校受験にも対応できる力を養成していきます。 基礎はもちろん、「得点力」が身に付きます。

 月例テスト

 ■ 学習習慣の定着

 上位の高校に合格する生徒の共通点が普段からの「学習習慣」です。しかし具体的な目標がなければなかなかできるものではありません。そんな毎月の小さな目標として、当塾では月例テストを実施しています。

 ■ 学習内容の定着

 その月に学習した内容をテスト範囲とするため、学力の定着度を確認できます。返却時にはもちろん解説を実施。間違えた問題は自分のわからないところ・苦手なところですから、そこをできるようにすれば確実に実力は上がります。その上で、学校のテストに臨みます。

 ■ 上位校合格の指標

 成績上位者は、毎月発行の「学院だより」に名前が掲載されます。塾生は自分の名前が掲載されることを目標に、日々学習に励んでいます。また、例年「学院だより」に名前がのる生徒のほとんどが、浜松北高や浜松市立高などの上位校に進学していることから、高校合格の一つの指標にもなります。

 テスト勉強会

 ■ 集中できる環境を提供

 家庭にはテレビやゲームなど、様々な誘惑があります。その中で集中しようとしてもなかなかできるものではありません。当塾では各中学校の定期テスト直前の3日間(原則)に「勉強に集中できる環境」をご用意しています。通常の時間割を変え、毎日2.5~3時間程度、教室で先生の監督のもと、しっかりと勉強します。教室に聞こえるのは鉛筆の音、ページをめくる音のみ。「これで勉強に集中できなければ、世界中どこへ行ってもできない」というような環境です。

 ■ 質問が可能

 家庭での勉強とのもう一つの違いは、わからない問題への対応です。塾では勉強をするなかで出てきた疑問やわからない問題は先生に質問することが可能で、その場で解決できます。不安を残した状態でテストを受けるのとは、結果に大きな違いが表れることでしょう。

 時間割

【 ご注意ください 】
実際の授業の時間は、各中学校の部活動終了時刻に応じて調整しているため、下記とは異なることがあります。
詳細はお問い合せください。