特進科とは

 特進科とは、浜松北高・浜松市立高・浜松西高・浜松南高・磐田南高などの公立上位高校に進学を希望する生徒が集まり、高いレベルの中で効率のよい授業を行うための特別進学クラスを意味します。小学生は先生1人につき生徒5名までの個別指導、中学生は少人数クラス授業とし、指導経験豊富なスタッフが個々の実力を伸ばすべく常に全力を注ぎその指導にあたっています。少人数かつレベルの揃った生徒と行う授業は非常に内容が濃く、その結果、学校のテストでの塾生平均点が200点を突破するクラスも多数あります。 当塾には浜松市内に全部で7つの教室があります。すべてが特進科であり、例年塾生のおよそ4~5割が北高・市立高・西高・南高・磐田南高へと進学しています。

 ご入塾のめやす

 高いレベルといっても、初めから成績のとても良い生徒さんを集めているわけではありません。塾に通っても成績が上がらなければ意味がありませんから、当塾が成績向上にお役に立てそうな生徒さんにご利用いただきたいと考えています。

 具体的には
  • より自分のレベルを高め、進学校に行きたい
  • 何としても上位の高校に進学したい
  • 一定の基礎は身についているが、伸び悩んでいる
  ※ めやす:
    小学生…各科目60~70点程度
    中学生…5科目合計140点程度
  • 向上心(やる気)はあるけれども、なかなか行動に移せない
  • 努力はしているのに、なかなか結果に結びつかない
 といった生徒さんは、当塾の授業が最適です!